FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


制作

最近のカメラは動画が撮れる。

しかもビデオカメラだと映画撮影などで使われるクラスの画質で…だ


まさにムテーキ!と言いたいところだが、色々と弱点もある。


初代5DmarkⅡではフォーマットが少ないしそれ以降の機種(7D,kiss)なんかの60D前までの機種は
背面液晶で見ながらしか撮影できない。


背面液晶で見ながらの撮影というのは、コンパクトデジカメなんかでみんながよくやっている撮影方法だ。
胸の前にカメラをかまえて見ながら…のあの形


これは動画の撮影となるとローアングル撮影時などに大変不便。
僕が最近動画用に購入した EosKissX4もこのスタイル。





ということで…






dslr1


↑購入


サクッと工作

近所のホームセンターで適当に材料を買ってきた。





頭の中で設計図は描いた!







あとは行き当たりばったりや!!!



dslr2

外枠をつくりーの

dslr3

電池駆動を狙う。


4.jpg


裏蓋裏蓋


dslr5

外側完成


dslr7

あとは用意したパーツを先ほど出来たものに入れていく

dslr8


途中、自分の頭で描いたものと多少ずれが生じるもあっさり完成。

ミニモニタです



これを一眼レフの外部出力につければバリアングルフリー!

ちゃんとカメラに固定してあげればローアングルがなんだろうが自由自在!




この完成品を見た会社のスタッフ















「爆弾とか作れそうですねっ!」



それは無理!!
だと思う…多分



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://analogstyle166.blog82.fc2.com/tb.php/205-0d3cf124

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。